寒さ対策

 

寒くて眠れない夜の救世主。「山善フランネル電気敷毛布」で幸せになった

「睡眠こそが最大の投資」とはよくいったもので。毎日湯船にはいり、仕度をしてからゆっくり眠るようにしています。

よく眠れた日は仕事もはかどり、アイデアもどんどん湧いてくる。なによりぐっすり眠れるのは気持ちがいい…。

Ru
夜早く帰っていたら、二次会にこないキャラがすっかり定着してしまいました。

そんな眠るの大好きな私が、睡眠向上のため新たに投入したアイテム。

そう、電気毛布です。今回は12月の寒い冬の夜が暖かくなる、山善の「ミックスフランネル電気敷毛布」をご紹介します。

ふわふわがたまらない「ミックスフランネル電気毛布」

冬のベッドは冷たくて、暖まるまで時間がかかります。ホットカーペットのほうが心地よくて、ついつい床でごろごろ時間がたってしまったり…。

電気毛布は、そんな「冷たい布団問題」を解決してくれる優れもの。シーツの上にひいて、布団をかけてスイッチオン。しばらくすると暖かベッドのできあがりです。

温度を調整すればそのまま敷いて眠れるので、暖房をとめても寒くありません。暖房でのどを痛めてしまう私には嬉しい限り。電気代も1時間あたり0.9円と、一晩使っても10円以内に収まります。

シックな黒色が美しい

さらに見た目もあなどれません。ふわふわでシックな色合い、高級感。

電気毛布がいかにも家庭用の感じがしてしまうのに比べ、シンプルなお部屋にちょうどいい、美しい黒色のもふもふです。

生地は軽めで裏もふかふか

生地はもちろんふかふかで、光沢感がありつやつやです。

うーん、これは毛布から抜け出せなくなるパターンです…

裏面ももちろんふかふかの肌触り。

生地はずっしりというより軽やかで、重くない。ひざに掛けたり、ちょっとごろごろしたいときにも、さらっと羽織ることができます。

洗濯機で丸洗いできる

白い差込口に、コントローラーを差し込んで使います。差込口は小さいので邪魔に感じることはありませんでした。

そうそう、コントローラーをこうしてとりはずしておけば、毛布を洗濯機で洗うこともできてしまいます。

ベッドからコントローラーを

コントローラーのコードは長めで、ベッドの下のコンセントにばっちり差し込むことができました。

意外とこういうところも大事だよなぁ。

眠れない夜に暖かさを。ふかふかに包まれる「山善フランネル電気敷毛布」

「強」が53度、「弱」が21度。

ベッドをあたためるとき、とにかく暖まりたいときには「強」にして、眠るときは「弱」する。眠っている間に熱くなり過ぎず、とても快適に過ごせます。

敷毛布?敷掛毛布じゃなくていいの?

そうそう、電気毛布の選び方でまず迷うのは、敷毛布か敷掛布敷毛かというところですよね。ミックスフランネル毛布も、大きいサイズで「敷掛毛布」が出ています。

調べてみると、主に違うのはサイズみたい。敷掛毛布は上からかぶることも想定されて、ちょっとサイズが大きめになっています。そのぶんお値段も高めで、消費電力も高め。

眠るときにベッドをあたため、昼間はひざ掛けとして使いたいならサイズ140×80cmの敷毛布でばっちりですよ。

ふかふかの暖かさ、ぜひ体感してほしいです。

記事が気に入ったら
たのつみを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

TanoTsumi | たのつみ

関連記事

  1. 寒さ対策

    ヒートテック上位版!?モンベルのジオラインとスーパーメリノウールを比較してみたよ

    そろそろヒートテックが欲しくなってくるこの季節。今週末はユニクロに…

  2. 寒さ対策

    癒されたい。ネコ型電気毛布が会社で使えそう。欲しい。

    雪が降った渋谷の夜。ジムの帰りに立ち寄った薬局で、こんなものを見つけて…

最近の記事

  1. ベッド下のお掃除を「お掃除ロボ」にお任せ!ついに薄型ロボEufyがきたよ。

おすすめの記事

Category

  1. 渋谷カフェ

    帰りたくない夜のカフェ。渋谷クリスピークリームドーナツはルイボスティーもある[電…
  2. 新宿カフェ

    帰りたくない新宿夜カフェ。カフェアマティはハーブティーが豊富で幸せ♡
  3. 渋谷ランチ

    お魚が美味しい定食ランチ♡ランプがお洒落なアンティークカフェand people…
  4. モノ

    かわいい家計簿がない!?2019年は石井ゆかりさんの星ダイアリーにお世話になろう…
  5. 渋谷ランチ

    渋谷で大満足な野菜ランチ♡ヘルシーになれるGREEN GRILL
PAGE TOP