寒さ対策

 

ヒートテック上位版!?モンベルのジオラインとスーパーメリノウールを比較してみたよ

Ru
今年もなんだか寒くなってきたなぁ…

そろそろヒートテックが欲しくなってくるこの季節。今週末はユニクロにお買い物にでも行こうかしら…。

しかし!

そうそう、思い出しました。私、去年から登山グッズを日常使いしていたのです。今年はモンベルでお買い物だ!

登山グッズはあったかい

それは2014年冬のこと…はじめて登山にいったときから、私の世界は変わりました。

雨をよけつつ通気性のよいレインウェア、軽くて小さくもしっかり保温してくれるダウンジャケット。

Ru
こんな素晴らしいものがあったのか…

山で冷えたり荷物が重くて体力を奪われてしまうのは、命にもかかわる大事なこと。登山グッズは高い機能性でいつも登山者をサポートしてくれていたのです。それ以来、登山以外でも、私の生活には登山グッズが登場するようになりました。

そのひとつが、冬のアンダーウェアというわけです。

ヒートテックの問題点

先に言っておきましょう。もちろんヒートテックは素晴らしい!でも、汗冷えするんです…。

ーそれは去年の冬の、ある日のこと。

目覚ましの音で、ベッドからはいだした私はふと、自分の身体の違和感に気づきました。

さむっっ

暖房をつけて、ヒートテックを着て、ばっちり暖かくしていたはずなのに、朝起きたら体が冷えていたんです。夜寝ながらかいた汗がすっかり冷えて、嫌な匂いを放っていました…。

ヒートテックはばっちり温めてくれるのですが、汗の処理があまり得意ではないようなのです。

登山ウェアなら汗、吸収してくれるじゃん!

そこで思いついたのが登山ウェアの活用でした。

登山用アンダーウェアなら暖かいし、汗も吸収してくれるではないですか。

山に登ると、歩いているときは汗をかくほど暑いけれど、足をとめるとマイナス5℃で風が寒い…みたいなことがよくあります。汗がひいて冷えないようにすることが大事なんですね。山のウェアはそのへんよく考えて作られているので、きっといい感じのはず!

登山アンダーウェアが快適すぎる

ということで試しに、去年はじめて登山用に使っていたアンダーウェアを着てみました。

結果、すごくよかったです。寝汗をかいて気持ち悪いということも、特にありませんでした。

ちょっと日常使いにはもったいないな…なんて思ってた自分に教えてあげたい。

Ru
お金というのはこのように使うのだよ

ということで、今年も買いにいってきます!

モンベルでヒートテック代わりにジオラインを手に入れる

はい、恵比寿のモンベルにやってきました。

モンベルとは、登山用品がお手頃価格で買える日本のアウトドアメーカー。コスパがいいことで有名で、クマがかわいいです。

ちなみに去年買ったアンダーウェアは石井スポーツでセールで購入しました。ブランドは忘れちゃったし、そこまで詳しく調べていなかったので、今回はちゃんと見て行きたいと思います!

ヒートテック代わりになるのは?ジオラインとスーパーメリノウール

さっそくアンダーウェアの売り場にいってみます。な、なんとヒートテック代わりになりそうなアンダーウェアが2種類ありました。

Ru
さっそく迷う

手前にあるのが「ジオライン」、奥にあるのが「スーパーメリノウール」です。

とりあえずサイズと厚さを選ぶ

とりあえずわけわからなくなる前に、サイズと厚さを選びます。

厚さ: 薄手/中厚手/厚手 (Ligit Weight / Middle Weight / Expedition)
サイズ: S/M/L/XL
形: Uネック/Vネック/ラウンドネック/ハイネック/タートルネック

Ru
タートルネックとハイネックって違うの?!

とりあえず私はSサイズ、ラウンドネックです。外から見えないように首回りは広めにしたいです。

厚さはサンプルを触ってみたところ、中厚手でよさそうでした。厚手はかなり暖かそう…今は職場だと暑いかも(12月初旬)。

さて、ジオラインにするか、スーパーメリノウールにするか…

ジオラインとスーパーメリノウール、両方買ってみました

はい、結局よくわからなくなったので両方購入してみました。もともと2枚ほしかったので、使いながら比較したらちょうどいいということにしておきます。

左がスーパーメリノウール、右がジオラインです。せっかくなので比較してみましょう。

ジオラインとスーパーメリノウールを比較してみる

ジオラインの特徴

まずはジオライン。裏の説明を見てみます。

<究極の保湿性>
■ボックスコンストラクション
暖かい空気をたっぷりと保持する、独自のボックス構造により究極の保温性を実現します。
■マイクロファイバー
繊維が極めて細く表面積が大きいため、温かい空気を繊維間に保持して高い保温性を実現します。
■遠赤効果で暖かい
繊維に練りこまれている特殊セラミックが遠赤外線を放出し体を芯から温めます。
<究極の快適性>
■伸縮性
2種類の成分でできた糸を特殊な技術で縮ませて使用することで、優れたストレッチ性を備えます。体を締め付けずに自然で快適なフィット感をもたらします。
■制菌効果
銀イオンの制菌効果でにおいにくくなっています。
■静電気が起きにくい
カーボン繊維を使用し、静電気が起きにくくなっています。

要するに、暖かくって着心地もいいってことですね。

暖かい空気を保ってくれる上に、暖めてもくれる。伸び縮みするから着心地もいい。菌の匂いも、静電気も抑えておくよ!

という感じ。すごい。

でも、あれ?汗は吸収しないのかな…

…と思ったら、HPのほうに書いてありました。

<驚異の速乾性>
■汗冷えから体を守る。驚異の速乾性を実現する独自のテクノロジー
1.素早く汗を吸い上げる親水加工
ー表面/親水加工:マイクロファイバーの表面に親水加工を施すことで、優れた吸水力を実現。汗を肌から生地へ素早く吸い上げます。
ー芯部/水分を含まない:マイクロファイバーの芯部は、保水しないし性質を備えています。繊維内に水分がとどまらず、体の冷えを防ぎます。
2.素早く広範囲に汗を拡散するマイクロファイバー
マイクロファイバーのすき間が毛細管現象を促進し、吸い上げた汗を素早く、広範囲に拡散します。ウェア内を常にドライに保つことで汗冷えを防ぎます。

汗を素早く吸ってくれて、それが生地内で広がることですぐに乾くということですね!

これがほしかった機能かもしれない…!

スーパーメリノウールの特徴

つづいてスーパーメリノウールも見てみましょう。

■マルチクリンプウールを厳選
スーパーメリノウールは他のどんな発熱繊維と比較しても卓越した発熱量を誇ります。また、繊維表面のスケールと呼ばれる組織が熱を包み込み、暖かさを持続させます。繊維が補足、均一で糸の縮れが非常に多いマルチクリンプウールを厳選。チクチクしにくく、スムーズな肌触りで、伸縮性にも優れるため最高の着心地を実現しています。
■汚れにくく、防臭力を備える
ウールは「湿気を吸収するが水は弾く」という特性を持つため、水溶性の汚れがつきにくく、防臭効果に優れています。
■ウォッシャブル・イージーケア
ご家庭でも簡単に洗濯していただけます。
■静電気が起きにくい
縫い糸に自然放電するカーボン繊維を使用。元来帯電しにくいウールの特性に加え、より静電気が起こりにくくなっています。

とにかく暖かくでスムーズな肌触り!ウールなので防臭効果もあるし、静電気も抑えます。

速乾性は…書いていない!モンベルのHPを見ましても、速乾性の記載は見つけられませんでした…。

Ru
汗冷え対策としては失敗したか…?

と思ったそのとき、スーパーメリノウールの解説でこちらの記載を発見(モンベルのサイト)。

■暖かさが持続する
ウールの保温力の秘密は、繊維表面にあるスケールといううろこ状組織にあります。このスケールが自ら発生させた熱を包み込むため、暖かさを持続させることができるのです。さらに、その熱を緩やかに放出するので、汗冷えなどの不快感から体を守ります。

肌と水(汗)が直接触れるのを防ぐため、濡れても冷たく感じにくい

な、なるほど…!

ジオラインとはまた違ったアプローチで汗冷え対策も完了済みというわけですね。

汗冷え対策比較!ジオライン=スーパーメリノウール?

気になっていた汗冷えについて、いったんまとめてみます。

◆ジオライン
汗を素早く吸ってくれて、それが生地内で広がることですぐに乾くため汗冷えしにくい
◆スーパーメリノウール
スケールが熱を包み込み、緩やかに放出するので汗冷えしにくい
スケールが肌と水(汗)が直接触れるのを防ぐため、濡れても冷たく感じにくい

うん、方法が違うからどちらがいいかは着てみないとわかりませんね。

生地感を比較!ジオライン<スーパーメリノウール?

生地感は、ジオラインはさらさら、スーパーメリノウールはつやつやな感じです。

こちらがジオラインで↓

こちらがスーパーメリノウール↓

ジオラインの方がスポーツっぽくて、スーパーメリノウールのほうが服っぽいといえばわかりやすいでしょうか?

個人的な好みもありますが、肌触りはスーパーメリノウールの方がいい感じです。

お値段を比較!ジオライン<スーパーメリノウール

今回どちらも、女性用の長袖、ラウンドネックの中厚手を購入しました。お値段は、ジオラインが4200円、スーパーメリノウールが5100円(どちらも税抜)。

スーパーメリノウールのほうが900円高いです。

Ru
ひつじだから…?

まとめ!ジオラインとスーパーメリノウールの比較

ここまでで分かったことをまとめてみました。

ジオライン スーパーメリノウール
暖かさ対策

ボックス構造、マイクロファイバー、遠赤効果で暖かい

卓越した発熱量。スケールと呼ばれる組織が熱を包み込み、暖かさを持続

汗冷え対策

汗を素早く吸ってくれて、それが生地内で広がることですぐに乾くため汗冷えしにくい

スケールが熱を包み込み、緩やかに放出するので汗冷えしにくい

スケールが肌と水(汗)が直接触れるのを防ぐため、濡れても冷たく感じにくい

肌触り さらさら、スポーツぽい つやつや、服ぽい
価格 4200円 5100円

しばらく2種類楽しんでみます

私は2種類をしばらく楽しんでみます。

昨日から寒くなったので、買っておいて本当によかった!ジオラインのおかげで暖かく過ごせました。

感覚としては、

速乾性乾きやすさ重視なら⇒ジオライン
暖かさ肌触り重視なら⇒メリノウール

でしょうか。

Ru
今年はぜひぜひ登山ウェアに挑戦してみてくださいね

*ネットであまり売っていないからお店に行った方がいいかもしれない…

 

記事が気に入ったら
たのつみを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

TanoTsumi | たのつみ

関連記事

  1. 寒さ対策

    寒くて眠れない夜の救世主。「山善フランネル電気敷毛布」で幸せになった

    「睡眠こそが最大の投資」とはよくいったもので。毎日湯船にはいり、仕度を…

  2. 寒さ対策

    癒されたい。ネコ型電気毛布が会社で使えそう。欲しい。

    雪が降った渋谷の夜。ジムの帰りに立ち寄った薬局で、こんなものを見つけて…

最近の記事

  1. ベッド下のお掃除を「お掃除ロボ」にお任せ!ついに薄型ロボEufyがきたよ。

おすすめの記事

Category

  1. 渋谷ランチ

    お肉がとろーり♪大満足な渋谷の老舗ランチ、スペイン料理びいどろ
  2. 秋葉原カフェ

    秋葉原でランチ作業したいなら。おしゃれサンドイッチカフェ、ブロッサムアンドブーケ…
  3. 寒さ対策

    寒くて眠れない夜の救世主。「山善フランネル電気敷毛布」で幸せになった
  4. 渋谷ランチ

    海の家!?ハワイ気分なお店で本格ロコモコランチ。渋谷L&Lハワイアンダ…
  5. 映画

    TOHOシネマズ日比谷の「東京宝塚地下」ってどこ?スクリーン12の行き方と座席レ…
PAGE TOP